2017年8月18日 (金)

ジメジメ。

Cimg0001_2

きょうも変な天気。

真っ黒な雲が動いて雷がゴロゴロ。

Cimg0004_3

湿気がジメジメ。

Cimg0005_2

マーちゃんはバスタオルにくるまる。

こうしたほうが湿気を感じないのだろうか?

見てると暑苦しい。。

***

Cimg0008_2

いつも凛々しいトラジロウくん。

Cimg0009_1

クシでときときしましょう。

Cimg0019_2

昔は凶暴だったのに最近はおとなしくやらせる。

Cimg0022_2

爪も切れるようになったもんね。

おりこうさんになったね。confident

   

********************

 

|

2017年8月17日 (木)

自力でベッドを運ぶ。

Cimg0003_1

トラジロウがいつも気持ちよく寝てるソファー。

Cimg0004_1

反対の隅にはいつもマーちゃんがいる。

*****

Cimg0001_1

で、朝、マーちゃんにやられた。

羽毛布団の上だけと思いきや、赤いチェックの

ほうまで。

Cimg0003_2

下のピンクのラグとその下の綿毛布まで

しみていた。

自作のマットレスはセーフ。

忙しいのに大洗濯だ。

***

Cimg0007_2

ブラウンのマルチカバー、3枚買って一緒に

洗ったのに2枚は色がハゲてグレイになった。

安物はダメだなぁ。。

Cimg0008_1

ソファーカバー ブラウンに変身。

*******

Cimg0024_3

さて、うちのベッドを母のところに持って行く。

もう毎日ヘロヘロなんだけど、あともうひと頑張り。

分解した土台部分を車に積んでひとまず運んだ。

必死すぎて写真撮り忘れ。

***

Cimg0031_3

土台部分は楽に積めたのでマットレスだけなら

もっと楽だと安心してたのに、重いし広いしで

大変だった。積み込むときに近所のご夫婦が

外で見てて手伝いに来てくれた。

Cimg0030_2

汗だくで無理くり入った。

入ったはいいけど人間が入れない。

運転席まで覆われてて普通に座れない。

座席の半分ぐらいに潜り込んでギュンギュンに

なりながらトロトロと運転して実家へ。

***

Cimg0032_1

無事実家にベッドを設置。

母 大喜び。

ホームセンターで軽トラを借りようかとも思ったけど

自分の車に積めてよかった。

やってやれないことはないんだね。

*****

Cimg0001_4

雨に降られることもなくベッドを移動できて

よかった。

部屋も少しは広く感じる。

Cimg0004_4

なのに こんな狭い所で寝てるトラジロウ。

Cimg0005_3

窓辺の棚の幅をもう少し広くして落っこちない

ようにしてあげないとね。

   

********************

 

|

2017年8月16日 (水)

自作ベッド 完成。

Cimg0050

きょうは涼しい。

涼しいうちにさっさとやってしまおう。

Cimg0028_2

自作ベッドのあと半分をつくる。

Cimg0035_1

前に作ったベッドの高さを低くする。

Cimg0038_1

ノコギリが超しんどい。

すべて予定の長さに切って あとはインパクト

ドライバーでネジどめ。

***

Cimg0031_2

ジャーーン! マキタのインパクトドライバー

(電池2個付き)を最安値で買ったのだ。

12000円ぐらいだった。

これで何でも作れるぞ。

Cimg0040_1

前は自力でネジが締められなくてクギを打って

留めてた。

Cimg0041_1

今回はインパクトドライバーで きれいに

ネジどめできた。

Cimg0043_1

ガタつかずにしっかりしたのができた。

Cimg0046_1

これでシングルの幅のベッドが完成。

***

Cimg0006_1

どうして半分に分けて作ったかというと、

ドアの幅が通れないから。

半分だと苦も無く通れる。

Cimg0008_3

隣のメダカの部屋に半分ずつ運んで くっつければ

出来上がり。

***

Cimg0019_2

本物のベッドを分解して、

Cimg0010_3

わたしの部屋に運んで、

Cimg0013_2

メダカの部屋をキレイに掃除して、

Cimg0015_2

自作のベッドを設置。

いや~~~、たいへんだった。

*******

Cimg0001_8

ネコさんたち、ずっと1階にいて1度も邪魔をしに

来なかった。

Cimg0003_6

涼しかったから気持ちよく寝てたんだな。

Cimg0004_4

過ごしやすくてご機嫌だ。happy01

   

********************

|

2017年8月15日 (火)

ベッド 再製作。

りりちゃんがいた頃、2階のこの部屋で寝ていた。

Cimg0028_1

りりちゃんとちろりん亡き後、トラジロウがやって来て

台所のゴミをあさるトラジロウを見張るために

台所の板の間に布団を敷いて寝るようになった。

Cimg0031_1

自作のベッドは分解して半分を机にして使っていた。

Cimg0033

思い出の場所。 

りりちゃんと一緒に作った電気スタンド。

Cimg0035

りりちゃんがガジガジかじってた板の角。

みんないい思い出。

***

Cimg0037

さて、思い出に浸っていないで作業開始!

隣の部屋の本物のベッドを実家の母のところに

持って行くので それの代わりのベッドを作る。

Cimg0038

オーマイガーの物置部屋に押し込んである

ストーブをベッドの下に収納できるようにして

少しでも物置部屋をきれいにする。(予定)

Cimg0040

自作のベッドの半分は解体して屋根裏部屋の

布団置き場にしてしまった。

Cimg0041

このまま取って足をつければさっきのベッドの

半分につなげてすぐできるのだけど、

Cimg0044

上の物を移動させる気力がない。

ここは触れないな…。

Cimg0042

面倒だけど板にバラしたほうを地道にくっつけて

いくことにしよう。

***

Cimg0050

材料を屋根裏から運んで、

Cimg0056

ボッシュの作業台やノコギリなどを準備。

すごいやる気満々で頭の中を宇宙戦艦ヤマトの

イントロが流れる。

Cimg0060

自作のベッドは高さが高すぎて、もし母が家へきて

これで寝て落ちたら危険なのでもう少し低くする。

Cimg0067

ノコギリで真っすぐ切るのが難しい。

汗だくで6本切った。

Cimg0072

ストーブもきっちりベッドの下に収納できる。

ギリギリのスレスレでセーフ!

Cimg0075

シングルサイズの半分ができた。

ボッシュの作業台、、、出番なし。

***

Cimg0016_3

台所で寝るようになって何年になるだろうか?

Cimg0017_3

夜中にお茶がすぐに飲めたり、トイレに行くのも

階段を落ちる心配がないから もう2階のわたしの

部屋で眠れなくなってしまった。

Cimg0023_2

夜中に何度か起こされてネコ缶を催促される

けど、台所ならすぐにあげられるもんね。

   

********************

 

|

2017年8月14日 (月)

盆と正月。

お寿司とデザートとお供えを買って、母をのせて

伯母のところへ行ってきた。

Cimg0008_4

15階からの眺めは外壁塗装の足場が組んで

あって最悪だった。

***

Cimg0051

盆とお正月の年に2回の行事、やれるだけ

やらねば。

Cimg0052_1

きょうはそんなに暑くなくて助かった。

扇風機の風でじゅうぶん気持ちいい。

Cimg0053

最近 お留守番ばかりのネコさんたち。

あしたはゆっくりしよう。

   

********************



   

|

«家守。